踵の痛み(踵が痛い)

  • 足の裏が疲れやすい
  • 少し歩くと足の裏に筋肉痛のような痛みが出る
  • 足が地面につくと踵に痛みが出る
  • 踵の痛みが取れず、朝起きた時の一歩が特に痛む

もう大丈夫です!
当院には、このような患者様が多く来院され、改善に導いている実績が数多くあります。

かかろの痛みは、慢性化しやすく、放っておくと「足底筋膜炎」や「モートン病」になってしまう
ことが多い症状です。

もしあなたが踵の痛みでお悩みでしたら、一人で悩まずに、当院までご相談ください。

 

【HP限定特典】原因究明検査プログラムの通常初回価格 5,400円が▶3,240円(税込)※毎月10名様限定

※症状によっては、各種保険がお使いいただけます。

ホームページをご覧くださった方限定のお得な特典となりますので、この機会に
ぜひ一度当院にお越しください!
あなたからのご予約お待ちしております。

最終受付時間(下記の時間内にご予約可能ですので12:00もしくは20:00のご予約でも可能)
月〜金
AM9:00〜12:00 PM15:30〜20:00

祝日土曜日
AM9:00〜12:00 PM15:30〜18:30

定休日 日曜日

 

※定休日(日曜日)の場合返信が遅れてしまう場合がございます。
あらかじめご了承ください。

そもそも踵の痛みとは?

踵の痛みは

  1. 扁平足
  2. ヒール、革靴などの多用
  3. ジャンプやダッシュが多い
  4. 硬い地面によく歩く
  5. 肥満

が原因で起こりやすくなります。

筋肉の炎症・神経への刺激が起こってる場合は、症状が悪化しやすく、慢性化しやすいです。

その結果、踵が地面についたり靴に当たったりするだけで激痛が起こるようになってしまいます。

なお、踵の痛みで病院に行くと、坐骨神経痛・踵骨骨髄炎・踵骨骨端炎・単発性骨嚢腫などと診断されることもあります。

一般的な「踵の痛み」への対処法は?

  • トリガーポイント注射
  • レーザー
  • リハビリ
  • 痛み止めの処方

を行うことが多いと聞きます。

しかし、頑張ってリハビリや筋トレをしても、なかなか症状が良くならない、痛みが再発してしまうことも少なくありません。

では、どうすれば踵の痛みを改善に導くことができるでしょうか?

当院での「踵の痛み」に対するアプローチ

新小岩名倉接骨院では、踵の痛みの原因を

  1. インナーマッスルの低下
  2. 骨盤の歪み
  3. 下半身の筋肉の負担

だと考えています。

足裏、足首、膝、股関節は骨盤の動きで連動しており
それぞれ体重を支えるためのクッションの役割をはたしています。

そのためどこかの関節に異常が起きても連鎖が起こってしまい、負担がダイレクトに
踵部分に集中してしまうため痛みが現れてしまいます。

 

そこで当院では

  1. インナーマッスルの強化
  2. 骨盤の矯正
  3. 下半身の筋肉の弛緩

これらを行うことで、関節同士がクッションの役割を発揮し
踵に負担がかからないように改善に導くことができるのです!

 

踵の痛みは将来、歩行という大事な動作を制限してしまう可能性があります。

もし、あなたが踵の痛みに悩まれているのであれば、一人で悩まずに当院までご相談ください。

【HP限定特典】原因究明検査プログラムの通常初回価格 5,400円が▶3,240円(税込)※毎月10名様限定

※症状によっては、各種保険がお使いいただけます。

ホームページをご覧くださった方限定のお得な特典となりますので、この機会に
ぜひ一度当院にお越しください!
あなたからのご予約お待ちしております。

最終受付時間(下記の時間内にご予約可能ですので12:00もしくは20:00のご予約でも可能)
月〜金
AM9:00〜12:00 PM15:30〜20:00

祝日土曜日
AM9:00〜12:00 PM15:30〜18:30

定休日 日曜日

 

※定休日(日曜日)の場合返信が遅れてしまう場合がございます。
あらかじめご了承ください。

新小岩名倉接骨院